ミスココはダイエットをサポートする効果があるというサプリメントです。

 

どんな飲み方が良いのでしょうか?

 

調べていきたいと思います。

 

ミスココの基本的な飲み方

 

ミスココはダイエットをサポートするサプリメントなのですがいつどのように飲んだら効果が上がるのでしょうか?

 

ミスココはサプリメントであって薬ではないので即効性はありません。

 

サプリメントですからいつ飲まなければならないというような決まりはないようです。

 

食品なのでいつ飲んでも大丈夫だそうです。

 

ミスココの効果的な飲み方

 

いつ飲んでもよいそうですが、効果が期待できるのは食前がおススメだそうです。

 

1日4粒から10粒となっていますので、量を守ることが大切ですね。

 

また、毎日飲むことも大事ですね。

 

食事が脂っこいとか、いつもより食べすぎたという時には、普通は4粒のところ6粒にするとか状況に合わせることができますね。

 

ミスココは、「ヒバマタ抽出物含有食品」となっているのです。

 

ヒバマタとは海藻類のことです。

 

ミスココに含まれる「アイディーアルグ」という昆布の仲間である渇藻類から抽出したフロロタンニンというポリフェノールを豊富に含んだ植物があります。

 

ヒバマタというものはこのアイディーアルグなのでしょう!

 

これは脂質と糖質に働くものです。

 

昆布やわかめはとても栄養豊富な食べ物で、その良さはよく知られています。

 

このアイディーアルグの他にも、ミスココには難消化性デキストリン、ミスカミスカなどダイエットに有効だと期待できるものが含まれています。

 

また、ココナッツオイル、リンゴマックスパウダー、アスタキサンチン、桑の葉末、ギムネマ末、サラシア末、キトサン、杜仲茶末、グワバ茶エキス末、ファベレールフォースの10の美容成分が入っていますので、キレイに痩せることができそうですね。

 

その他、鉄やリン、ナトリウムやマグネシウム、カルシウムやカリウムが豊富に含まれているロシア定番料理ボルシチに使われる赤かぶなども入っています。

 

またタイガーナッツというニューヨークで話題のスーパーフードや生きたまま働く乳酸菌であるスポロ乳酸菌も入っているのが魅力ですね。